L'Arc〜en〜Ciel

ラルクリスマスチケット一般はまさかのウィング席同時発売!どんな席?

12/18ウィング追加席について追記しました。(1番下です)

L’Arc〜en〜Cielのクリスマスライヴ「L’ArChristmas」の一般受付が始まりました!

今回は一般も抽選なんですね。11月18日までが受付期間です〜。

で、びっくらこいたのがウィング席!まさかの同時なんですね。いつもならこういうのって後出しなんですが、今回は最初っから販売してきましたね。しかも料金一緒!ワオ!

というわけでまだチケット取れていない方、突然ウィング席言われても困惑だと思います。名前はカッチョイイけど・・・

今日はウィング席って一体どんな席なのか、過去の例を参考に書いていけたらと思います。ちょっとでも申し込む際の参考になれば幸いです。

ウィング席とはなんぞや

何はともあれ公式の説明から

【ウィング席とは】
ステージの見えにくい見切れ席等の通常販売しないチケットを含む席種になります
ライヴの臨場感を感じていただくという趣旨のもと販売するお席となりますので、アーティストが見えにくいお席、または見えないお席となる場合がございます。あらかじめご了承の上、申込みください

こういう席です。わかりましたか〜?

なかなかイメージしづらいですよね。今回は会場が東京ドームなので去年の25thラニバが参考になると思います。あくまで去年の例なので今年も同じとは言い切れません。それを踏まえた上で以下ご覧ください。

25thライヴでは野球のバックスクリーン側にステージが建てられ、その両脇の外野スタンドがウィング席でした。具体的にどこからどこまでがウィング席として売られたのかちょっとわかんないんですが、要するにステージのほぼ真横の席です。

僕は東京ドームのウィング席で見たことはないですが、過去のラルクのアリーナツアーとかで「参加席」と呼ばれてた席なら何回か体験したことがあります。アリーナとドームじゃまた違うと思いますが、雰囲気だけでも伝わればと思いますので参考にしてください。

こんな感じです。

ステージが見づらい

公式の説明にある通りステージが見えにくい場合があります。ステージ上の演出とかスクリーンの映像、最悪の場合はユッキーが見えない可能性もあります。実際僕もユッキー見えない時がありました。

メンバーが近くに来るかも

ステージの構造とか花道の有無によるんですが、時々メンバーが近づいてきて至近距離で見れる可能性があります。ユッキー以外の歩けるメンバーが近くで見れるチャンスだし、こっちに手を振ってくれるなんてご褒美もあるかも!

モニターが設置されることもある

去年の25thライヴではウィング席の人用にモニターが設置されていたそうです。モニターがあれば、直接は見えなくてもどんな演出なのかはわかるかもしれませんね。

ステージの裏じゃないよ

勘違いされるかもしれませんが決してステージの裏側ではありません。正面ではないにしてもちゃんと表の世界には居れるので安心してくださいw ちなみに去年は「ステージバック席」という本当に何も見えない席が販売されました。料金も格安でした。いくら安くてもね〜・・・

ここで公式に載ってた注意書きを見てみましょう。

※ステージ、メンバーもまったくご覧いただけません。

(・・・これ買った人おるんか?)

今回のウィング席はこれとは違うので安心してください。

まとめ:人によって違うし席によっても違う

価値観は人それぞれなので、演出なんか見れなくても大好きな◯◯が近くで見れればいいって人もいるかもしれないし、演出も楽しんでこそのライヴだという人もいると思います。または何でもいいからとりあえず中に入りたい! とか一般じゃどうせ遠い(傾向として)からウィングで臨場感を味わいたい! とかもあると思います。

あと東京ドームって広いですよね。なのでウィング席と言ってもそのエリアが広く、ウィング席の中でも当たり外れがあるかもしれません。同じウィング席でもステージ(演出)やメンバーの見え方が全然違うこともありえます。

そもそもどういうステージになるかもわかりませんので、特にウィング席は本当に当日入場して席に着くまで想像つきません。ある意味ギャンブルですねw

最後に、今回書いた内容は全て過去の例を基にしたものです。L’ArChristmasではどうなるのか当日までわかりません。申込の際にはご自分でよく考えて申し込むようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまたっ!

追記:12/19に先着で発売されるウィング追加席について

12/18、ラルクリ前夜ですが、今頃になってウィング追加席が発売されることが発表されました。

12月19日12:00〜先着で受付とのことですが、今回の席はこのように書かれています。

ステージの見えない見切れ席の通常販売しない席種になります。
ライヴの臨場感を感じていただくという趣旨のもと販売するお席で、アーティストが見えないお席となります。
あらかじめご了承の上、申込みください。

一般発売の時のウィング席はステージやメンバーが「見えにくい」と書かれていましたが、今回の追加席は「見えない」です! 言い切っちゃいました!

恐らく実際に東京ドームにステージを組んでみて「どこまで客を入れられるか」を判断しての決定なんだと思います。だからこのタイミングなんでしょうね。めちゃ直前ですけど。

料金はL’edバンドなしで10000円なので実質変わりませんね。

かなりギャンブル性が高い席ですが、もう当日ですし、どうしても! って方は購入してみてはいかがでしょうか? ラストチャンスです!

以上ウィング追加席についての追記でした。