生活

新しい車検シールが今までの枠に入らない!ここに貼ったよ【トヨタ・ラクティス】

先日無事に車検を終わらせた11年目のラクティス選手。

後日出来上がった車検証とシールを受け取り、いざフロントガラスに貼ろうとしたらなんと枠に収まりません!

最近車検シール自体が大きくなったようで、いつも貼ってた場所に貼るとはみ出してしまうようになってしまいました。そんな・・・ひどいよ。

車検シールは2017年から大きくなった

車検に合格するとステッカーが交付され、それをフロントガラスに貼ることで外から「この車はちゃんと車検を受けてるな」というのが一目でわかるようになっています。

どうやらこのシールが前までは3×3センチだったものが、2017年1月から4×4センチと一回り大きくなったようです。

より見やすくするための変更らしいです。知らなかった!車検シールなんて普段意識しませんからね、実際に車検受けて初めて知る人が多いはずです。

車検シール用の枠があるんだけど・・・

僕の乗っているラクティスくんにはフロントガラス上部に遮光のために黒い点々がメッシュ状になっているエリアがあります。

この部分の中央に車検シールを貼るように四角く空いた場所があります。これのおかげで今までは何も考えずにここに車検シールを貼っていました。シールが傾かないように貼れるので便利でした。

ところがこの枠は旧式の3センチ四方のシール用に作られているため、新しいシールだとはみ出してしまうんです!

シズク
シズク
せっかく専用の枠があるのに、勝手にシールでかくしないでくれよ〜()

仕方がないのでここに貼ったよ

はみ出して貼ったら前から見たときにシールの一部が隠れてしまうのでよろしくないと思い、仕方がなく遮光エリアの外に貼ることにしました。

特に迷うこともなくそのまま下にずらしただけですが、今回はこんな感じに車検シールをペタリ。

外から見たらこんな感じです。しっかりと書いてある数字が確認できます。

ちゃんと貼らないと法律違反に

自動車を運転するときは決められた位置に車検シールを貼るように「道路運送車両法」という法律で定められています。これに違反すると罰金が課せられることになっています。

法律で決められていることなので、はっきりと見える位置に車検シールを貼りましょう。

ぽっかり空いた穴を塞ぐシールもある

今までの位置に車検シールが貼れなくなったので、そこに四角い穴が空いてしまいますね?

その穴を塞ぐためのドット柄のシールがトヨタ車用に用意されているので、穴が気になる方はそれを買って貼ると良いでしょう。

 

以上、新しくなった車検シールについてでした。同じようにシールがでかくなって困惑している方、メッシュ部分に空いた穴が気になって夜も眠れない方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。